その他

帰るときは「1人」が良いからほっといてくれ!という僕のわがままな願い

帰るとき 1人 

今回お話ししたいのは

「帰るとき」の考え方です!

みなさんは

ガリオ
ガリオ
「帰るときは1人が良いなぁ…。」

って思ったことありません!?!?

僕はめちゃめちゃ思います!100回帰ったら74回くらい思います!

今までは「なんでそんな気持ちになるのかな」なんて考えてこなかったんですけど、ようやく言語化出来るようになったのでお話ししたいとおもいます!

いやマジでこれね、わりと共感してくれる人いるんじゃないかな~?(‘ω’)

始まりは、登校と下校のモチベーションの違い

「帰るとき」に漠然と

「1人が良いなぁ…。」と思い始めたのは、高校2年生の時なんですよ。

普段は友達とおちゃらけている感じなんですけど、「下校」になると途端に「1人になりたくなる」

高校に向かうときの「登校」では、自分から友達を探してからみにいくくらいのモチベーションを持ってるのに!

当時は意味わかんなかったけど、今ならわかる!

そう…「登校」「下校」でモチベーションがぜんっぜん違う!!!!

もうね、「生きたい!」と「死にたい…」くらい違う。

完全にテンションが別人なわけなのよ。

ってかそれもそのはずで、1日人と接していたり喋ったりするのって結構疲れんだよね。

だから俺の場合「下校」の時にスイッチが完全に切れて

「誰とも接したくない状態」に変わってしまった。という訳なのよ

人によっては家についてからスイッチが切れるパターンもあるみいで、そこはまちまちだと思う。

そもそも人と話すのが苦手な人は登校の時点でスイッチが入っていない。みたいなこともあるし。

ガリオ
ガリオ
要は、対人で疲れてスイッチが切れる瞬間が「下校」だったという訳なんです。

「下校は完全なるプライベートタイム」という考えに変わる

スイッチが切れた僕の「下校」に対する考えはこう変化していきます。

ガリオ
ガリオ
下校は完全なるプライベートタイムであーる

もう例えるならそうだね

「トイレに入っている時と同じ状態」って感じ

いやもちろん電車内やバスの中でケツ出して脱糞するわけではないですよ!!!!

そんなことしたら言うまでもなく独房で一人になりますよ

ただ、トイレに入っている時って誰の干渉も受けないからリラックス出来るじゃないですか?

それを言いたかっただけです!(ブリッ!)

そして下校時間をプライベートタイムであると錯覚しはじめた僕は、しだいに友達とのコミュニケーションをないがしろにしていきます。

高校時代の「下校」って言ったら結構大事な時間ですからね。

同じ部活のグループは隣の車両にいるけど、気づかないフリして一人で音楽聴いていた。みたいなことも時々ありました。

さすがにそんなことばっかやってたら人間関係にみぞが出来るので、ちゃんと一緒に帰るときの方が多かったですけどね。

正直言えば、

ガリオ
ガリオ
「頼むから俺を一人にさせてくれ!!!!」

っていう思いが強かったです。

みんなからしたら「どうぞご自由に」って感じなのかもしれないけど、

なんかそう言ってしまうと角が立つから自分の口からは言えずじまいでしたね。

そうしてなんだかんだで「下校」に関していくばくかの不満を抱えながらも高校3年間を過ごしました。

大学でようやく実現する!夢にまでみた「1人下校タイム」と友達への弁明

大学では、自主的に「友達を作ろうとする」ように動かないと友達は出来ません。

なので、僕はあまりたくさんの友達は作りませんでした。

その結果!

ガリオ
ガリオ
快適な一人下校タイムをゲット!!!

客観的に見ると、悲しい奴に思える。

しかし僕にはこれこそがまぎれもなく幸せの形なのだ。

誰にも干渉されずに森見登美彦の小説を読み、Amazonプライムビデオでダウンロードしたアニメを見る。

時には自己啓発本にメモ書きしたふせんを貼ることもある。

そんな時間が僕は好きだ。

ここまで言うと、この記事を読んでいる大学の友達から

「なんだよ嫌々帰ってたのかよ…」

と思われるかもしれないが、悪い。そうだ。

ただ、弁明しておくと僕は君のことが嫌いなのではない!!!

ガリオ
ガリオ
トイレに入っている時に入ってこないで欲しいだけなんだ!!!

だから申し訳ないが勘違いしないでほしい。これは僕のわがままなのだ。

でもやっぱり困る人たち

友達を失わないために必死になっておいてあれだが、やっぱりマジで困る人たちが2パターン存在する

【パターン1】そんなに仲良くないけど、目が合ったから来ちゃう人

もうね、俺も分かってるから…。きぃつかわんでいいよ…。来なくていいよ。。

3年になって研究室やゼミが変わり疎遠になってしまった人によくある。

そんで来たわりに話が盛り上がらない。当然だ。お互いに興味がないのだから。

話を盛り上げられない俺にも落ち度はあるけど…頼むから来ないでくれ。Amazonプライムビデオで鋼の錬金術師見させてくれ…。

【パターン2】一方的に話をする相手

もうお前は知らん。登校とか下校とか関係なく知らん。

俺がいんを踏みながらあいづちを打っていることにも気づけないならもう知らん!!

やっぱり寂しい時もある

まあこれだけわがままをいっておいてあれなんだけど、時々誰かと帰りたくなる時があるんだよねぇ~。

…。

……。

…………。

え?殴りたくなったって?

ガリオ
ガリオ
俺も自分のこと殴りたいわ

そんなときは俺と違って器の広い人のところに行きます。

結論:どうか嫌いにならないで下さい

まぁ、一人になりたいときもあれば、誰かと帰りたいときもある!

そういうことだね!ボゴォ!!!!(殴る音)

終わり!

そんじゃさいなら!