寄生虫

雷魚・カムルチ―の胃壁から検出された2種類の寄生虫が分からない!

ライギョ カムルチー 寄生虫 線虫 内臓 胃

こんにちは、野食家のガリオです。

先日、霞ケ浦水系で入手した雷魚(カムルチー)をさばいていたら、がっつり寄生虫が出てきました。なんの寄生虫か知りたかったので、興味本位でホルマリン標本にしてみました。

  • どの部位に寄生しているのか?
  • どんな寄生虫がいたのか?

といったことを紹介していきます。

ガリオ
ガリオ
ライギョのさばき方や食べ方の記事はこちらです
あわせて読みたい
ライギョ カムルチー さばき方
【写真付き】初心者でもすぐ分かる!雷魚・カムルチーのさばき方を解説こんにちは、野食家のガリオです。 雷魚(ライギョ)・カムルチーって食べれるの? 雷魚(ライギョ)・カムルチーのさばき方を...
あわせて読みたい
ライギョ カムルチー 食べ方 味 料理 調理
【写真付き】雷魚・カムルチ―の美味しい食べ方・調理方法の研究結果 https://gario01.com/snakehead-sabakikata/ https://gario01...

結論から言うと、寄生虫の種は分かりませんでした。

ライギョ カムルチー 寄生虫 線虫 内臓 胃

大学の図書館にある寄生虫に関する専門書や図鑑で調べてみたのですが、この寄生虫の種を判別できませんでした。目黒にある寄生虫博物館へも足を運び、有棘顎口虫の写真を撮ってきたのですが、どうもいまいち違うんですよね…。

一般的に、雷魚(ライギョ)の内臓に寄生する寄生虫は「顎口虫」と言われています。顎口虫は大きく分けると4種類いますが、ライギョに寄生するのは有棘顎口虫という種です。

有棘顎口虫の写真(幼虫・成虫)と生活環

有棘顎口虫の成虫

有棘顎口虫の生活環を少しご説明します。

有棘顎口虫に限らず顎口虫類は初めに、水中で卵が孵化します。その後、第一中間宿主であるケンミジンコに食べられ、その後幼虫である有棘顎口虫を捕食したケンミジンコを第二中間宿主であるライギョ(カムルチー)が捕食し、ライギョの体内で有棘顎口虫が第3後期幼虫まで成長します。
中間宿主であるライギョの体内では、有棘顎口虫は成虫まで成長出来ません。この寄生されているライギョを終宿主であるイヌやネコが捕食し、体内で成虫に成長します。そして卵が混じった糞が体外へ排出され、川などの水辺に流れることで有棘顎口虫の生活環の出来上がりです。

ガリオ
ガリオ
ここで、いったんライギョに寄生している時の有棘顎口虫(第3後期幼虫)を確認してみましょう。
有棘顎口虫(第3後期幼虫)

 

 

え、ちっちゃ……。

 

ガリオ
ガリオ
3㎜くらいしかないじゃん…。俺が採取した寄生虫の小さい方ですら1㎝はあったのに…。大きい方は5㎝くらいあったよ…。全然違うやん…。

淡水魚の内臓から寄生虫を検出する

ガリオ
ガリオ
ここでは、淡水魚(ライギョ)の内臓に寄生している寄生虫を検出する流れをお見せします。

最後にはホルマリン液で標本にしますが、ホルマリンは劇薬なので一般的にはあまり手に入れづらいかもしれません。

ライギョの胃を摘出する

検体(ライギョ)が新鮮な場合は、まずは内臓を調べます。多くの寄生虫は内臓に寄生しているからです。魚が死んでから時間が経つと、寄生虫が内臓から筋肉へ移動します。腐敗した魚を調べるときは筋肉も調べてみると移動した寄生虫がいるかもしれません。

とりあえず、今まで食ってきたものが色々溜まってそうな胃が怪しかったので切り開いてみることに。

ガリオ
ガリオ
実はこの写真にすでに寄生虫が写ってます。探してみてね。(ちなみに赤いひものようなものはただの血管です)

胃の内側の壁に寄生虫を発見

胃を切り開いてみたら線虫のような寄生虫が出てきました。ガッツリ胃の壁に食いついていますね。これが人間の胃でアニサキスが喰いついていると想像すると恐ろしいですね。

分かりづらい人のためにアップしてみる。見つけられたかな?

さらにドアップしてみる。湿った梅干しみたいだけど結構グロいね。

ちなみにこれね。小さい方の寄生虫です。アイキャッチ画像にもあるもう片方の赤く長い寄生虫は胃の外側の膜にくるまっていました。

とりあえず川の水を入れたペットボトルに保管して持ち帰ることに

細かい種の同定は帰ってからじっくり行おうと考えたので、とりあえず持ち帰ることに。
川岸に落ちていたペットボトルに川の水を入れて、その中に胃ごと放り込みました。

研究室で寄生虫を摘出&観察

現地でペットボトルに入れてからまるまる24時間たった後にトレーに広げて確認しましたが、がっつり生きてましたね。さすがにライギョの胃の中で生活するような生物なので生命力が高いですね。僕だったら、高い生命力との引き換えだとしてもそんな生活環境は嫌です

一応動画もあるので載せておきます。サイズ感や動きはこんな感じです。

胃の外側の膜にくるまっていた2種目の寄生虫を検出。薄い膜にくるまっていましたが、これがシスト(嚢子:のうし)というものなのでしょうか?

シストというのは、寄生虫が休眠状態のサナギのような形態のことを指します。

ピンセットで薄い膜を破って寄生虫を出す動画です。丸まっているから分かりませんが結構長いのでビビりました。

10%ホルマリン液で固定して標本にしてみる

一応貴重なデータなので、10%ホルマリンで固定して標本にしておきました。

ちょっとピンボケしてしまった。動画の方がキレイに映っています。

2時間もしたら動かなくなっていましたね。1か月後にみたら脱色して細くなってしまい、乾いた輪ゴムのようになっていました。この写真は入れた直後なので鮮やかな赤です。

まとめ:この寄生虫に関する情報求ム!!!

専門の施設や専門書を引いても分からなかった種なので、すごい気になります。

寄生虫の分野はまだまだ解明されていない部分も多いので、情報が少ないのだと思います。引き続き自分の方で調べてみますが、何か知っている方や情報をお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひ教えていただけると嬉しいです!!

終わり。

ガリオ
ガリオ
そんじゃさいなら!
あわせて読みたい
ライギョ カムルチー さばき方
【写真付き】初心者でもすぐ分かる!雷魚・カムルチーのさばき方を解説こんにちは、野食家のガリオです。 雷魚(ライギョ)・カムルチーって食べれるの? 雷魚(ライギョ)・カムルチーのさばき方を...
あわせて読みたい
ライギョ カムルチー 食べ方 味 料理 調理
【写真付き】雷魚・カムルチ―の美味しい食べ方・調理方法の研究結果 https://gario01.com/snakehead-sabakikata/ https://gario01...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です