Amazonおすすめ商品

【正直レビュー】ネオワークギアのPVCウェーダーを1年以上使った感想

ガリオ
ガリオ
こんにちは、野食家ガリオです

今回は、ネオワークギアのPVCウェーダーの商品レビューをします。

僕は主に、水生生物の採取をするためのガサガサ用の胴長として購入し、1年以上使用し続けました。

  • ネオワークギアPVCウェーダーの品質が知りたい
  • 悪い点も書いてあるレビューを知りたい
  • 補修の仕方を知りたい

以上に当てはまる人に向けて書いたので、ぜひ購入の参考にしてください。

結論:補修をすれば1年以上は耐える商品クオリティ

結論から言うと、付属している補修キットや別売りの「黒ゴム補修材(800円)」をうまく駆使すれば確実に1年は持ちます。

生地の劣化によって破けやすくなっている感覚はありますが、破けやすい部分は決まっているので、一度しっかり補修してしまえばむしろ強度が増すので安心です。

ガサガサを始めたい人でどのウェーダーを買うべきか迷っているなら、ネオワークギアのPVCウェーダーは選択肢に入れていい商品といえます。

ガリオ
ガリオ
それでは、正直レビューの方に入っていきます!

 実際に使ってみて感じた良かった点

ガリオ
ガリオ
ガサガサのために1年以上使ってきた僕の正直な感想を述べていきます

生地が比較的薄いので軽い

本来生地が薄いのは、耐久性の面でデメリットです。実際にデメリットになってます。ですが、軽いのも事実です。ナイロン素材のウェーダーよりも持ち運びが便利ですね。

多くの方はウェーダーを持ち歩くことはないかもしれませんが、歩いていく距離の河川や電車で行く距離の河川でガサガサをする場合は持ち歩く必要があります。
そういった時に便利でした。

冬場の水中でも冷たくない

まあその素材もほとんど変わりませんが、冬場(2、3月)の水中で使用しても冷たいという感覚はほとんどありません。

ジーンズやスキニーパンツの下にヒートテックを履いておけば完璧なのでおすすめです。

付属品が多い

安いウェーダーはポケットやベルト、補修キットなんて付いていません。あると何かと便利な付属品ばかりなので、こういった点においても、初心者の方にはおすすめ出来る商品です。

胸の内側にポケット

f:id:uzurar:20180413113150j:plain

Amazon商品ページより

スマホやカメラを収納することが出来ます。

ウエストベルト付属

f:id:uzurar:20180413113335j:plain

Amazon商品ページより

水中で転倒すると足の先が浮袋状態になり、ウェ―ダ―内に水が入り危険な状態になるので、付属品のウェ―ダ―ベルトの着用をお勧めします。

補修用リペアシート2枚付属

f:id:uzurar:20180413113737j:plain

Amazon商品ページより

このウェーダーを購入すれば、必ず使うことになる補修キットです。

接着剤の量が少ないので2回くらいしか補修できませんが、結構しっかりしてるので2回は生き返れます。

ある程度の丈夫さは保証されている

限度はありますが、尖った枝に寄り掛かるなどをしなければ多少荒っぽく動いても破れませんでした。普通に使っていれば破れることはありません。

穴が空くのは、決まってガサガサで脚を荒く動かしたときです。魚欲しさにムチャをしなければ1年で3回も穴が空くことはありません(自虐)。これは断言します。

普段いけない深場まで行くことが出来る

胸の高さまであるハイチェストのPVCウェ―ダ―なら濡れる心配が無いので、今まで行けなかったポイントへ行くことが出来ます。

僕は実際に、深場のポイントでヒラテテナガエビをゲットしました

f:id:uzurar:20180413115746j:plain

この胴長(ウェ―ダ―)を使って獲れたヒラテテナガエビの記事はこちら!

あわせて読みたい
ヒラテテナガエビ 捕まえ方 食べ方 味
ヒラテテナガエビの捕まえ方(イラスト付き)・捌き方・食べ方|丸ごと揚げる超美味しいレシピこんにちは、野食家ガリオ(@gario01)です! 今回の記事では、近所の川に生息しているヒラテテナガエビ(テナガエビの一種)の捕...

他にも、このウェーダーを使って深場ポイントで獲れた水生生物を紹介します。

実際に使ってみて感じたデメリット

長靴との境目の生地が薄い

画面中央に穴が空いてるのがお分かりいただけるでしょうか?

ガサガサをするときは、草の茂みに片足を突っ込んで魚を追いやるので、必然的にこの境目に負担が多くかかります。

このPVCウェーダーは、膝こそ耐久性を挙げていますが他の部分の生地はやはり薄い。という点がデメリットですね。

ウェ―ダ―の中が蒸れる

正直に言うと、夏場に長時間はきついです。ガサガサに対する情熱と体力のある方なら平気かもしれませんが、暑いのが苦手な方は不快感を感じるかもしれません。

でも逆に言えば、【蒸れる】ということは、生地が完全防水ということでもあるので仕方ないですね。

透湿素材を使っているウェーダーならこうはならないかもしれませんが、高価なアイテムなのでガサガサには向きません。

ズボンが厚いと履きづらい

ヒートテックにスキニーパンツなら、まだ若干余裕がありますが、それ以上重ね着をするとゴワゴワして履きづらいです。

ただ、僕はブカブカのウェ―ダ―を買って動きづらくなるのが嫌だったので、PVCウェ―ダ―のようなフィットするタイプを選びました。ここも好みが分かれるところです。

この写真は、スキニーパンツのみなので余裕があります。

f:id:uzurar:20180413120441p:plain

 サイズの参考表

f:id:uzurar:20180413120927j:plain

ちなみに僕は、身長が172㎝で足の大きさが27㎝なので【28㎝】のサイズを選びました少し足が大きかったです。

ウェーダー(胴長)に穴が空いた時の補修方法

ガリオ
ガリオ
結論から言うと、黒ゴム接着剤が万能すぎるからおすすめって感じです
あわせて読みたい
ウェーダー 胴長 修理 補修 補強 やり方 方法
穴が空いたウェーダーや胴長における補修のやり方・必要な道具など 今回は、穴が空いたウェーダーや胴長の補修方法について解説していきます。 実際めちゃくちゃめんどくさいですけど、補修というメ...

最後に

今回は、ネオワークギアのPVCウェーダーについてレビューしました。

ガサガサ初心者の方であれば、購入しても失敗ではない商品だと思います。

荒っぽく使わないように気を付けたり、黒ゴム補修材での補修をすれば1年以上は楽しく遊ぶことができます。僕でさえもうすぐ1年半いくのでたぶん2年いけるとさえ思っています。

おわり

ガリオ
ガリオ
そんじゃさいなら!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です