アウトドアグッズ

ガサガサをしたい人におススメの胴長!PVCウェーダー ひざあて付 ネオワークギア 胴付き長靴 完全防水 チェストハイ 胸当て付き 釣り 漁業

ウェ―ダ― おススメ

こんにちは、ガリオ(@gario01)です

  •  川で魚を捕まえたいけど素足で入るのは怖い
  • ガサガサをしたいけど、どの胴長(ウェ―ダ―)を買えばいいのか分からない

そんなお悩みを抱えている方はいませんか?

今回僕が紹介するのは

様々なレビューサイトを参考にして購入した【PVCウェ―ダ―】です。

PVCウェ―ダ―の魅力をデメリットも含めてご紹介します!

f:id:uzurar:20180413110707p:plain

こんな人におススメ!!

  • 川でガサガサをしたい人
  • どの胴長を買うか迷っている人
  • 丈夫なものを探している人

 ガサガサにおススメのPVCウェ―ダ― ひざあて付き

f:id:uzurar:20180413111822p:plain

 Amazon商品ページより

丈夫で動きやすいデザイン

写真では分かりにくいのですが、膝の部分に【ひざ当て】が付いているので、水中で転んでしまっても簡単には破けないほど強度が高いです。また、PVC素材を採用しているので、耐久性が高いです。

冬場の水中でも冷たくない

PVC素材は完全防水なので、長時間水中に入っていても水が入ってくる心配はありません。冬場は、ズボンの下にヒートテックを履けば冷たさは気になりません。

豊富なギミック

胸の内側にポケット

f:id:uzurar:20180413113150j:plain

Amazon商品ページより

スマホやカメラを収納することが出来ます。

ウエストベルト付属

f:id:uzurar:20180413113335j:plain

Amazon商品ページより

水中で転倒すると足の先が浮袋状態になり、ウェ―ダ―内に水が入り危険な状態になるので、付属品のウェ―ダ―ベルトの着用をお勧めします。

補修用リペアシート2枚付属

f:id:uzurar:20180413113737j:plain

Amazon商品ページより

 実際に使ってみて

多少荒く動いても破れない

限度はありますが、尖った枝に寄り掛かるなどをしなければ多少荒っぽく動いても破れませんでした。水中は足元が不安なので、何度か足首をくじくこともありましたが、PVCウェ―ダ―に傷はありませんでした。

2月の水中でも冷たくない

2月の中旬に川に入った時は、ヒートテックにスキニーパンツを履いていました。水中に入った時は、ヒヤっとしました。でも動いているとだんだん暖かくなってきて、最終的には冷たさは全く感じませんでした。

普段いけない深場まで行くことが出来る

胸の高さまであるハイチェストのPVCウェ―ダ―なら濡れる心配が無いので、今まで行けなかったポイントへ行くことが出来ます。

僕は実際に、深場のポイントでヒラテテナガエビをゲットしました

f:id:uzurar:20180413115746j:plain

この胴長(ウェ―ダ―)を使って獲れたヒラテテナガエビの記事はこちら!

www.gario01.com

PVCウェ―ダ―のデメリット

ウェ―ダ―の中が蒸れる

正直に言うと、夏場に長時間はきついです。ガサガサに対する情熱と体力のある男性なら平気かもしれませんが、暑いのが苦手な方は少し不快感を感じるかもしれません。

でも逆に言えば、【蒸れる】ということは、生地が丈夫かつ完全防水ということでもあるので、どちらを選ぶかはお任せします。

ズボンが厚いと履きづらい

ヒートテックにスキニーパンツなら、まだ若干余裕がありますが、それ以上重ね着をするとゴワゴワして履きづらいです。

ただ、僕はブカブカのウェ―ダ―を買って動きづらくなるのが嫌だったので、PVCウェ―ダ―のようなフィットするタイプを選びました。ここも好みが分かれるところです。

この写真は、スキニーパンツのみなので余裕があります。

f:id:uzurar:20180413120441p:plain

 サイズの参考表

f:id:uzurar:20180413120927j:plain

ちなみに僕は、身長が172㎝で足の大きさが28㎝なので【28㎝】のサイズを選びました。ピッタリでした。

まとめ

PVCウェ―ダ―のおすすめ3つのポイント

  1. 丈夫で動きやすいデザイン
  2. 冬場の水中でも冷たくない
  3. 豊富なギミック

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。