植物

ヒメオドリコソウは食用じゃないけど食べることが出来た|食べ方・味・毒性は?

ヒメオドリコソウ 食べ方

突然ですが、皆さんは「ヒメオドリコソウ」をご存知ですか?

道端や畑などで見かけたことがあるのではないでしょうか?

可愛らしいピンクのお花を咲かせる春の植物です。

どうやら、食用では無いらしいのです。

でも毒草でもないらしいです。

食べてみようと思います。

ヒメオドリコソウの食べ方:お浸し(おひたし)

f:id:uzurar:20180102024450j:plain

ヒメオドリコソウのお浸しの材料(一人分)

  • ヒメオドリコソウ/3株ほど
  • めんつゆ/大さじ1
  • 味噌/小さじ1(5g)

ヒメオドリコソウのお浸しの作り方

手順1.野生のヒメオドリコソウを採取する

f:id:uzurar:20180102024935j:plain

1人分なら、これだけあれば十分です。

手順2.柔らかい葉の部分をちぎる

f:id:uzurar:20180102025000j:plain

茎の部分は食べにくいので、柔らかい葉の部分だけちぎってください。

手順3.集めた葉を一度流水で洗う

f:id:uzurar:20180102025004j:plain

水を流しながら、さっと洗ってください

手順4.鍋に塩を入れてお湯を沸騰させる。

f:id:uzurar:20180102025009j:plain

野草が持つ※エぐみを取り除くために、一度塩ゆでします。

※エぐみとは:野菜の中に含まれているアク。オエってなるやつ。苦味。

手順5.沸騰したお湯にヒメオドリコソウを入れる。

f:id:uzurar:20180102025015j:plain

ヒメオドリコソウを約3分間茹でてください。

手順6.鍋から取り出して、流水でアクを流す。

f:id:uzurar:20180102025018j:plain

水洗いしたら、ヒメオドリコソウを絞って、水気をとってください。

手順7.絞ったヒメオドリコソウと調味料をボウルに入れる。

f:id:uzurar:20180102025021j:plain

めんつゆ大さじ1と味噌小さじ1(5g)だよ

手順8.ボウルの中でよく混ぜる。

f:id:uzurar:20180102025024j:plain

ヒメオドリコソウのお浸し完成!!

f:id:uzurar:20180102025029j:plain

お好みで、「かつお節」や「ゴマ」をかけてみても良いと思います。

気になるお味は?

生で食べたとき

エぐみがヤバい。食えたもんじゃない。

茹でただけの時

エぐみはだいぶましになった。でも美味しくない。

お浸しにしたとき

普通に食べれる。ただ、葉っぱの繊維質が舌に残る。

まとめ

進んで「採ってこよう!」と思わせるほどの嗜好性はありませんが、災害時などの食べる物が無い時は、栄養補給の野草としてギリギリ機能すると思います。

食べてみて、食用では無いことが確かなのは理解しました。ただ、食べられないわけでは無い。ということも分かりました。

注意!

「ヒメオドリコソウ」についての情報がネットに載っていなかったため、実際に自分で食べてみて安全であることを確認しました。ただ、アレルギーなどの有無についての確証はない為、幼児や妊婦さんが食することはお勧めできません。あくまで、健康な20代の男性が食べてみた。というだけなので、参考程度にして下さい。多量に摂取したら、全身の毛穴から緑の液体がわき出てくるかもしれません。気を付けてくださいね。

ちなみに、大学の植物に詳しい教授に「ヒメオドリコソウに毒性はあるか?」と尋ねたらこう言われました。

ヒメオドリコソウに毒性があるとは聞いていない。しかし、人によっては思わぬアレルギーが発症する可能性があるから気を付けなければならない。

つまり、食草でも非食草でもダメな人はダメってことね。

こちらの記事もよく読まれています。

www.gario01.com

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

読者登録お願いします!